戦時下の風景 応召兵 帝国在郷軍人会津島支部 津島町役場内 昭和12年(1937)

帝国在郷軍人会は津島町在住の在郷軍人で組織され、
軍人精神の鍛練や出征兵士の送迎、戦没者の慰霊など、多岐に亘って活動していた。
写真の前列中央は分会長の片岡稔。前には出征兵士に贈る日章旗が積んである。
他にも缶詰や奉公袋などが準備されている。


←20へ 22へ→