街中の風景 図書館 津島町立図書館 橘詰町の公会堂1階 昭和10年(1935)

大正15年(1926)、海部郡の廃止を受け、当時の海部郡農会長は図書館の蔵書すべてを八開村へ譲渡した。
しかし、八開村では図書館設立のめどが立たなかった上、蔵書の3割を失った。
昭和2年(1927)、津島町が八開村より蔵書を買い受け、津島町立図書館を開館。
昭和10年、天王川公園北堤の津島町公会堂へ移転すると、利用数は飛躍的に伸びた。


←13へ 15へ→