街中の風景 津島の郵便局 金町の津島郵便局 明治35年(1902頃)

津島の郵便局は、明治5年(1872)に金町に設置された。
当初、郵便局は藤浪旅館の一室に設置されていたが、明治24年(1891)の濃尾震災で焼失。
その後、藤浪旅館の敷地内に、左写真のようにモダンな郵便局が新築した。
集合写真の前列右から2番目が、郵便局長の佐脇平三。
当時の集配人は、前列左端の人物のように、草履や脚絆など時代を感じさせる服装である。


←9へ 11へ→