運送業 マル八浅井自動車 大正後期

城ノ越町にあった運送業者。右から2人目が社長の浅井豊次郎。
この付近は八百代を始め浅井一族の実業家が多く、かつて「浅井町」とも呼ばれていた。
写真は、毛織製品をトラックに積み込み、運送する場面。
正月明け初仕事の記念撮影であろう。


←6へ 8へ→