料理・旅館業 藤浪旅館 明治37年(1904)頃

橋詰町にあった料理旅館。山平旅館とも。
江戸後期から近年まで営業しており、津島の老舗旅館として有名であった。
宿泊・料理業のほかに、大正時代までは津島唯一の郵便局も併設しており、常に多くの人々で賑わっていた。


←3へ 5へ→